FC2ブログ

記事一覧

NorDisk レイサ6P スカート増設改造

みなさん こんにちは。小暮です。

さて今回はNorDisk(ノルディスク)のレイサ6Pスカート増設改造のご紹介です。
日頃お世話になっている岡山県は西山高原キャンプ場(西山高原レジャー施設)の管理人さんからご依頼を頂きました。
最近大人気のレイサ6P。しかし、ボトムがスカスカに浮いているので、夜は少し寒いですよね・・・。

僕も前から気になっていたので、「分かりました。やってみましょう!」

全体像

まずは実物採寸の為、設営。
正面後面の採寸
側面採寸

レイサは右と左でボトムの浮きがぜんぜん違うんですよね・・。
はじめ僕の設営の仕方が悪いと思って天井を見上げたら、「おや?・・・中心はあってる・・・・・」
 でも、さすがに カッコいいなぁ・・・・

側面の浮き(15cm?)
↑ 子猫くらいなら普通に通れます(笑) 

↓ 反対側は蟻🐜も通れません(爆)
こっち側は隙間なし・・・

さて、左右のバランスを考えて、今回のスカート巾は350mmに設定させて頂きました。
スカートの生地は210デニール、ナイロン/AC生地を使用しました。

まずはスカート裁断。もちろんハサミで1枚切り✂
スカート裁断

スカートの端を丁寧に3つ巻縫い。なにせ枚数が多いもので意外と手間。
スカート生地端処理

それを実際に本体に縫い付けます。
スカートと本体のハギ合わせ縫い

さてこのレイサ。ここで厄介なのが、ポールスリーブ式のポール外受けTypeですから
スカートが邪魔・・・・(笑) しかも巻き取り式のパネルが多い・・・・。
従って、スカートを分割にするか、切り込み(スリット)を入れるか?しか方法はありません。

切り込み(表)
今回は15cm程度のスリットを入れて、裏からナイロンテープで補強しました。
切り込み(裏)
↓ 仕上がりはこんな感じです。
ポール受けのスカート切り込み

で、完成!!
DSCN0790.jpg
正面

4隅はこんな感じ
側面
全体像

今回の改造費は@ 42,000円頂きました。
レイサは大物だけあって1つひとつサイズが微妙に変わります。それは生地の収縮であったり
北欧人の縫い方のいい加減さだったり・・・平気で2~3cm、形が違うレイサもあります。
ザックリとした型紙は作りましたが全てのレイサ6Pに当てはまる型紙とは限りません。

で、少し縫って→設営確認→少し縫って→設営確認・・・・→完成→最終確認と
合計4回設営しました。・・・・いやっ、最初の採寸があるので計5回です(汗)

ですので手間も体力も消耗し、上記価格が高いか安いかはご想像にお任せします。
でも、虫や冷気、そして何よりもスカートを付けたどっしりとした安定感はレイサユーザーには
分かって頂けると思います。

 現在は大変忙しくさせて頂いていおりますので新規受付けは出来ませんが
いずれ西山高原キャンプ場さんともコラボさせて頂いて、西山高原さんでも
スカート増設改造の受付けが出来る取扱店さんとして考えています。
(今のところ、その他の取扱店契約はするつもりはありません)

また、西山高原Camp場さんをキャンプでご利用いただける場合、
事前にお知らせを頂けましたら当日、スカート付きレイサ6Pを
実際にご覧いただけるとの事ですので、ご検討中の方は是非、問い合わせてみて下さい!

雄大な眺めと大自然を味わえる天空の遊び場 西山高原キャンプ場さんのサイトは こちら
https://www.nishiyamakougen.org/


僕も1回はお邪魔したいなぁ と思っています!
でも新潟からは さすがに遠いなぁ・・・・(汗)
こぐれ

コメント

No title

断裁って型紙使ってああいう風にしていくんですね。
手順とか3つ巻縫いとか、スリット選択までの課程とか判って面白かったです。

ORIONさん

そうなんですよ。数がまとまれば20枚~50枚生地を重ねてジグソーで裁断します↓ちなみにこれ僕ですw。
https://www.youtube.com/watch?v=bJqGm1po1tg

治す工程とか、なんでこう縫ってあるのか?とか、見たことが無いでしょうから、どんどん今後もアップしていきますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント