FC2ブログ

記事一覧

コールマン アテナ2ルーム メッシュ修理

コールマン アテナ2ルーム メッシュ修理(ファスナー増設)

さて今回はコールマン アテナ2ルームのメッシュ修理についてです。
室内はとても広く、僕個人的には好きなカラーリングです。


コールマン アテナ2ルーム

不運にもランタンでメッシュを溶かしてしまい、メッシュ修理のご依頼を頂きました。
※このモデルはコールマンJapanでは修理対象外のモデルだそうです。(・・・って、なんでやねん!!)

ご本人は購入したばかりで、かなりショックを受けていたようですので、はじめは「メッシュ全面張り替え」でご依頼を頂きました。
ですが、価格の問題ではなく、技術的にかなりの難易度とリスクを生じますので全面張り替えは丁重にお断りさせて頂きました。
なぜなら たとえ1回のご使用でもメッシュや本体生地は収縮が発生しており、2~3cmは平気で誤差がでます。
修理後、メッシュが曲がったり、シワが発生したりと、私には張り替え面積が大きくなればなるほどデメリットしか残りません・・・。
しかし純正っぽく仕上げるなら・・・・と、出した答え(ご提案)がファスナー増設です。
最初、破損した右1/3の箇所にファスナー増設をご提案しましたが、ご本人は「どうしても真ん中!」。
・・・・分かりました!あとは僕の運と勘と腕を信じて下さい・・・・(笑)
IMG_2405.jpg
まずはじめに、ど真ん中にハサミを入れます。

IMG_2406.jpg
そしたら、右半分のメッシュを取り除きます。

IMG_2408.jpg
収縮してしまった生地を微妙に調整しながら、マチ針でメッシュを固定します。
この作業が肝心で、しかも重要な作業なんです。

IMG_2409.jpg
合わせ、完了!!
IMG_2419.jpg
あとは自分を信じて、慎重に縫製。

IMG_2420.jpg
ど真ん中にファスナーが付きました。

IMG_2421.jpg
IMG_2422.jpg
IMG_2423.jpg
右も左もオープンになり、ファスナーエンドやスカートエンドにペグダウンループを取り付けたら完成!!

修理・改造費@28000円でした。
これからも大事にガンガンお使いくださいませ。
Mさま、ありがとうございました。

国内正規取り扱いのお店でご購入されているのに、メーカー修理対象外ってどういう意味なんですかね?
僕には全く理解が出来ません。4万・5万円の買い物じゃないのに・・・・
皆さんのテントは大丈夫ですか?

弊社はコールマンの他にもSnowpeakやOgawaのシェルターにも対応致します。
ファスナー増設だけでしたら1本@15000円~となります。
是非ご検討くださいませ。
店主:小暮

コメント

No title

国内正規取り扱い店で修理対象外があるなんて驚きです。
それなら商品への表記は必須でしょうね。

でもセンターにファスナーがあると半開も全開もできて便利そうですね。
アクシデントが元とはいえ、いいカスタマイズですね。

ですね。

ありがとうございます。
でも某社は昔から「売りっぱなし経営(テント事業部)」で、一部修理対象テントがあることの方に僕は驚きました。
「へぇ・・治せるようになったんだぁ」って。
でも治す事ができるミシンが某社にある訳ですから、型式を問わず治してあげたい・・という気持ちがあって良いのでは?そこが僕との違いだと思います。はい。

コメントの投稿

非公開コメント